2006年10月17日

ナナ予防接種

アメリカン・コッカー・スパニエルナナ通院記1

今日2回目の予防接種に行ったよ、ご主人とは1回目になるけどね。
注射チョッと痛かった、小さい声で鳴いてしまいました、ご主人にしっかり聞かれたみたいです。

vaccine0001.jpg
注射なんてへっちゃら、いつもと変わらないよ、今日の相手はペットボトル。

nana0007.jpg
フィラリア予防のお薬も頂いてきたよ、時期的にも検査の結果も大丈夫なんだけど、薬を飲むと過去3ヶ月遡り、その間の95%は対処出来るんだって、そんな訳で早速夕ご飯と一緒に食べてしまいました。


blogramランキング参加中!
ポチッとお願いします
blogram投票ボタン
タグ:予防接種
posted by ナナ飼主 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 通院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページの先頭へ

2006年11月15日

ナナが病気

アメリカン・コッカー・スパニエルナナ通院記2

一昨日から目が赤いので気になっていましたが、昨日から目頭が赤く膨れ上がってきましたので急遽病院に行って来ました。
瞬膜腺が飛び出して赤く膨れ上がった様です、獣医さんによるとアメリカンコッカースパニエルには多い病気との事です。

とりあえず?目薬で様子を見る事になりました、目薬は2種類、片方は頻繁に点す様にと、もう一方は1日4〜5回という事でした。

当の本人は、目をかく訳でも無いので今のところ痛がってる様子は無いみたいです。(目をかく様になると炎症をおこしてさらに悪化しますので、エリザベスカラーを取り付けて触れない様にするそうです。)

目薬で効果が無いときは手術という事になる様です。
ナナは現在左目なのですが、獣医さん曰く、コッカーはこの病気が多く手術をしても再発したり1ヵ月後にもう片方という事が多いとの事、気長に点眼薬で対応していくしかないみたいですね。

もう少し私自身(飼主)も、アメリカンコッカースパニエルについて調べていればと思っています。

参考までに
犬や猫は、目の上下にある2つの瞼(まぶた)以外に目頭の内側に「瞬膜」と呼ばれる3番目の瞼を持っています。瞬膜は目の表面を覆うことによって物理的に保護したり、瞬きをすることによって分泌した涙を眼の表面に拡げて、角膜を乾燥から保護する働きがあります。
この瞬膜の端から瞬膜腺が飛び出して赤く腫れあがった状態をチェリーアイといいます。目にさくらんぼをつけているように見えるのが名前の由来です。

原因
(1)先天的要因(1歳以下の子犬に多く見られる)
好発犬種:ビーグル、アメリカンコッカースパニエル、ボストンテリア、プードル、短頭種など瞬膜が外転して本来内側にある涙腺が目元に露出します。こすったりする刺激で二次的に涙腺は腫れて真っ赤な色に見えます。

(2)外的要因
外的要因で高齢になってから発症する場合もあります。瞬膜の軟骨が外転した場合は治療が大変です。(アイリスペットどっとコム 町の獣医さん・犬科 犬のチェリーアイより引用)


私の不注意、ナナごめんね。
blogramランキング参加中!
ポチッとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ナナ飼主 at 21:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 通院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページの先頭へ

2006年11月24日

いやだね病院は

アメリカン・コッカー・スパニエルナナ通院記3

これからナナは手術に行ってきます、まさかチェリーアイの手術なんて書くとは思って無かった。
出発前のナナです。

nana0055.jpg
知ってか知らずかあまりにも悲しい目、チェリーアイは痛々しい、でも目薬のおかげで大きくはならなかったけどナナごめんね。
ナナ頑張れ!。
blogramランキング参加中!
ポチッとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ナナ飼主 at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 通院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページの先頭へ

2006年11月24日

手術は終了

アメリカン・コッカー・スパニエルナナ通院記4

ナナの通称「チェリーアイ」の手術は終了しました。
13時25分動物病院到着、早速麻酔の準備、その前に脈拍とか診てましたよ、動揺は隠し切れず結構緊張、落ち着くまで待ってました。
13時40分、なんか解らないけど安定だとか麻酔なんとかって4本ほど注射されたよ。その後別室に行って全身麻酔でしたよ、ご主人はその時まで経ち合ってました、それでむかえに来たのは16時45分でした。

nana0056.jpg
手術後家に戻ってきたナナです、エリザベスカラーを付けていますが似合いますか?、半透明だったので良かったです、ご主人曰く「次の中から色を選んでください。」って言われたら何色にしようかって考えてたみたいですよ。
安心したのかご主人はいつもの様に温泉に入って帰宅したのが18時45分、ナナの写真はフラッシュで良く確認出来ないのでまた後日と言う事らしい。

ご主人は戻ったら少しはおとなしいだろうと思ってたみたい、先生からも帰ったら食事はあまり食べないかもしれませんとかいろんな事言われたみたいで結構心配してくれてたみたい。
夕飯はしっかり食べた、だって一日何にも食べてなかったからね、お兄ちゃんとおやつの取り合いは相変わらずでした。

nana0057.jpg
飼主談…アレッ、今日は絶対安静だったけかな?。

そんな事はありません、結構麻酔の影響で食事が進まなかったり、体調を崩す子が多いらしいんです。でもナナは普段と変わらなかった、あの引取りに行った時のナナは何処にいったのでしょう。
ナナの右手の包帯は、食事が進まない時の為の点滴?、栄養剤を注入する注射針が付いてます。
明日術後の経過を検査するそうです。
blogramランキング参加中!
ポチッとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ナナ飼主 at 21:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 通院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページの先頭へ

2006年11月25日

意外と大きかった様で

アメリカン・コッカー・スパニエルナナ通院記5

今日は病院で術後の経過を検査しました。
患部が意外と大きかったらしくてすっかり隠れるまでは時間が掛かる様です、暫く目薬1日3回点す事と錠剤を1日2回飲ませる事になりました、錠剤は8日分頂き錠剤が無くなったら来院して下さいとの事でしたのでそれほど心配する事は無いみたいです。
昨日の夕食と今日の朝食はいつも通りに食べましたので、右手のチューブは外す事になりました。
少しは病人らしくして欲しいのだが食欲旺盛、普段あまり与えて無いみたいではないですか。

nana0058.jpg
目頭が赤いのは瞬膜が飛び出してるのではありません、赤みが引けるまで目薬を点します。
院長の話ですが結構もう片方も1ヶ月から2ヶ月の間になる仔犬が多いそうで気を付けて下さいと、それからストーブ・ヒーターなど乾燥する場所は避ける様にとも言われました、乾燥が大敵。
チョッとでも目が変だったら今付けている目薬を使って下さいとの事でした、アメリカンコッカーなど先天的に持っている犬種を育てている方は一応行き付けの獣医さんに相談する事をお勧めします。
なりやすい犬種は記事タイトル チェリーアイって http://nanasworld.seesaa.net/article/27621837.htmlを参考にしてね。


blogramランキング参加中!
ポチッとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ナナ飼主 at 21:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 通院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページの先頭へ

2006年12月01日

ナナ予防接種2006

アメリカン・コッカー・スパニエルナナ通院記6

ナナ3回目の予防接種、本当は先月17日に行う予定だったのですがチェリーアイになったので様子見や手術の都合で今日まで延びてしまいました。
前回10月17日と同じ6種のワクチンです、ジステンバー・肝炎・喉頭気管炎・コロナウィルス・パラインフルエンザウィルス・パルボウィルスの6種です。

vaccine0002.jpg
後は狂犬病注射が残ってます。

ワクチン打ってもいつもの様に元気です。
リュウ兄ちゃんとプロレス。

nana0070.jpg
&ゴム輪の引き合いです。

nana0069.jpg
チェリーアイの術後の経過は順調と言われました、後は目薬で対処する事になりました。
瞬膜腺を瞬膜の中に入れたのですが結構膨らみが大きかったみたいでそれが小さくなるまではまだ瞬膜が目元に赤く見えるのだそうです、瞬膜腺が瞬膜の中で徐々に小さくなるのを待つようです。
今後は目ヤニが出たり、赤みが取れない、目を掻く様になった等異常が見られたら即病院に連れてきてって言われたけど、馬鹿飼主の観察で大丈夫かな?。

片方も気を付けて下さいねって獣医さんから言われました、早いものでは片方手術してから2週間後に発症したりしてるそうです、こちらも気をつけて見てないといけませんね。

一応ナナは目を掻く様な素振りはしないのでエリザベスカラーははずす事になりましたが状況次第では戻ってしまうかもね。
blogramランキング参加中!
ポチッとお願いします
blogram投票ボタン
タグ:予防接種
posted by ナナ飼主 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 通院記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページの先頭へ