2007年08月02日

熱中症対策って

アメリカン・コッカー・スパニエルナナ飼主雑記50

最近暑くてたまりませんね。
ナナやリュウの散歩も時間遅らせたりしてなるべく涼しい時にと思っているのですがなかなか大変です。

熱中症
熱中症とは、身体が調節できる範囲の温度を越えて体温が上昇するために多くの臓器が障害を受ける状態のことです。

熱中症の起きる仕組み
急激な体外温度の上昇や激しい運動などで体内の熱が上がり、体温を適切な範囲に調節できなくなるために様々な臓器が機能不全を起こします。

症状
犬の症状では、呼吸が速いのに粘膜の色が白っぽくなる、嘔吐、痙攣、虚脱などです。


特に大型犬種に多いです。外気温の高い所で激しい運動をした、日陰のない所に長時間繋いで置いた、車で留守番させていた、という場合が多いですが、室内でも起きる可能性はあります。
ペットキャリーなどの中で熱がこもり熱中症になる犬が案外多いです。ペットホテルで預かっている間に大型犬が意識不明になり、動物病院に搬入されてくることもあります。ステンレス犬舎で熱がこもってしまう場合があるのです。警察犬の訓練所で夏場に停電でエアコンが止まってしまい、犬舎の犬が熱射病で死んだ例もあります。

家庭でできる応急処置
まず冷やす!とにかく冷やします。ちょっと乱暴ですが、ホースで水を身体にじゃんじゃんかけます(多くの病院でも行われている処置です)。喉に冷たいタオルやアイスノンをあてて頸動脈を冷やし、頭部への血液を冷やします。扇風機の前などで風をあてて身体全体を冷やすのも手です。このくらいの手段ならば家庭でもできるでしょう。しかし体温が下がれば治るというものではありません。応急処置の後、必ず病院で診察を受けて下さい。

水分の補給
普段から水分の補給を心がけます。喉が渇いて水を欲するということはすでに脱水が始まっています。そうなる前に水分を定期的に補給します。犬は自分で喉が渇いたと訴えませんので飼い主の心配りが大切です。

暑い場所、暑い時間を避ける
その他、暑い場所と時間を避けるなどごく一般的な方法です。車の中は温度が上昇しやすく、案外簡単に熱中症になりますので、「ちょっと昼ごはんを食べる間だけ…」という場合も注意が必要です。
犬を車内で留守番させる場合はエアコンをかけておけば大丈夫…と考える方も多いと思いますが、「犬がロックボタンを押してしまい、車内に閉じこめられた」というケースもありました。そういうこともあるので、車内に犬だけ残すようなことはなるべく避けましょう。(アイリスペットどっとコム/犬特集/熱中症より引用)

愛犬を海や山に連れて行く機会も多くなると思います。
暑いよとは言いませんので十分監視して注意しましょう。
携帯の水筒等のアイテム、濡れたタオル等準備して出かけましょう。
blogramランキング参加中!
ポチッとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ナナ飼主 at 18:05 | Comment(1) | TrackBack(2) | 飼主雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページの先頭へ
この記事へのコメント
お、デザインが変わりましたね。
ナナらしく、かわいらしい♪
Posted by オーナー at 2007年08月05日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50066405
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

熱中症
Excerpt: 熱中症熱中症(ねっちゅうしょう、Hyperthermia)は、外気においての高温多湿等が原因となって起こる症状の総称。熱中症の種類病態の違いから以下の4つに大きく分..
Weblog: あんの部屋
Tracked: 2007-08-08 04:00


Excerpt: アメリカン・コッカー・スパニエル 原産国(原産地)- アメリカ合衆国- 各国団体のグループ分類- 各国団体のスタンダード (外部リンク)- FCI、JKC、AKC、ANKCCKC、KC(UK)、..
Weblog: 犬を知るサイト
Tracked: 2007-08-08 13:59