2017年03月08日 ( ☁ )

我が家にN BOXがやって来たUって

アメリカン・コッカー・スパニエルナナ飼主雑記187

と言ってもエルグランドのハブベアリング修理の為9日(明日)までの代車です。

今や当たり前になっているエンジンスタートボタン。
NBOXはセレクトレバーの右側、ハンドルの左側に付いてます。
今までキー付きの車しか運転していない飼い主は、ついつい左側に手が行ってしまいます。
今後車が変わったりすればスタートボタンを暫く探すことになるかもね。

NBOX0005.jpg
SONY Cyber-shot DSC-RX100にて撮影

キーレスが当たり前になって来たとは言え、まだ3年ほどしか経っていないんですね。
メーカーによって呼び方は違う、トヨタ スマートエントリー&スタートシステム、日産 インテリジェントキーシステム、ホンダ スマートキーシステム、スズキ キーレススタートシステム、スバル キーレスアクセスシステム、三菱 キーレスオペレーションシステム、ダイハツ キーフリーシステム、マツダ アドバンストキーレスエントリー&スタートシステム、etc
このキーさへ無くさなければカバンの中ポケットの中に入っていれば、ドアも開けられエンジンも掛けられる。

NBOX0006.jpg
SONY Cyber-shot DSC-RX100にて撮影

結構心配なのはスタートボタン、エンジンが掛からなくなったらどうしようと思ってしまう。
基本的にはキーで掛けるのと同じですので困ることは無い。
ただキーと違うのは電気信号によりロックが掛かっているので、キーの電池がなくなると掛からななる。
但し微弱になってもボタンにかざしながら押すとエンジンは掛かりますので心配はない。
なのでエンジンが掛からないのはキー付き同様、メインのバッテリーが弱くなったとかになる。
今は結構対策も取られてるみたいです。

さて慣れないのがエンジンストップ。
ハンドル右側ダッシュボードについているECONボタン。

NBOX0007.jpg
SONY Cyber-shot DSC-RX100にて撮影

確実に止まってから作動するなら良いのですが、軽くブレーキの低速(多分2Km/h以下?)で前車との距離合わせの時にもエンジンがストップしてしまう。
そのまま惰性で走るとエンジンが掛かりだす。
飛び出すことは無い(無いと考える)のだが結構気になる、前車との距離より早目に止めろって事か。
エンジンストップするとエアコンも止まります。
長い信号待ちだとブレーキ踏んでてもエンジンが掛かります。
代車なので取説も読んでないが、便利なのか不便なのか?。
信号のタイミングによっては、3秒もしない内に掛かる時もある、結構繰り返すことも多いのでスターターに負担が掛かっていると思う。
自分の意志で止める方がエコドライブの様な気がする。

blogramランキング参加中!
ポチッとお願いします
blogram投票ボタン
posted by ナナ飼主 at 16:00 | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 飼主雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページの先頭へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447715986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック